SOGUMI-EX(PLA-MO-Blog)

素組+ちょこっとウェザリング♪

Infomation

みなさま、こんにちはm(__)m

ここは各コンテンツのリンクページです。

ご覧になりたい記事がございましたら、各リンクからアクセスしてくださいませ♪

 

各製作記はコチラ↓

製作記:もくじ♪ - SOGUMI-EX (PLA-MO-Blog)

MGジオング製作記⑥マニュピレータ編

今回はマニュピレータ(腕)です。

そう、とてもめんどくさい「指」の製作があります。。。
 
手始めに肩パーツから。

パチパチ組めますが、ココもネジ止めしてます。

腕自体がかなり重いので、きちんと締めておかないとポーズを決めることが出来ません。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160720j:plain

フレームに外装を付けます。
MGはフレームと外装がある程度分かれているので作りがいがありますね。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160721j:plain

次は肘関節。
ここもネジ止め。
て、腕、どんだけ重いんだよ。。。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160722j:plain

 

ピンボケすません。
iPhoneのカメラだとフォーカス合わせにくくてw
 
二の腕のむき出しのフレーム(シリンダー?パイプ??)。
ここは塗り分けしてみました。
縁取り赤、本体シルバー。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160723j:plain

 

しかし、雑です。。
汚い部分はウラへ行くように工夫して組み上げます。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160724j:plain

肘の円形のパーツもシルバーで塗り分けておきました。

ムラがでてるのが目立ちますが、後からウェザリングでごまかしますww
 
さて、超メンドクサイ(と有名な)指の作成。
こんなちっこいパーツを合計10本作るのです。。。。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160725j:plain

 

折らないようにパチパチ組んで・・・

f:id:SOGUMI-EX:20140911160726j:plain

 

外装をはめます。
外装はめる前にフレームの指先だけシルバーで塗っておきます。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160727j:plain

 

ピンぼけしてますが、指先。
メガ粒子砲の砲身は全てシルバーで統一してます。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160728j:plain

 

外装つけたらこんな感じ。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160729j:plain

 

やっとこさ5本作って、手のひらパーツへはめ込みます。
デカイ。。。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160730j:plain

 

手の甲も付けてしまいます。
この時点でウェザリングをしながら組む気力が無くなってしまってます。。。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160731j:plain

 

指先はこんな感じ。
スス付けしたらもっとそれらしくなると思います(と思いたいw)

f:id:SOGUMI-EX:20140911160732j:plain

 

ボディフレームへ取り付けます。
腕だけでも結構な重量ですw

f:id:SOGUMI-EX:20140911160733j:plain

 

指の保持力は結構あります。
こんなこともできますね~

f:id:SOGUMI-EX:20140911160734j:plain

おらっ、落書きしたろかー(爆)

 
ネジ止めが効いててきっちり保持してくれます。
それにしても既にかなりの重量。。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160735j:plain

 

これをもう一本作らないとね。。

MGジオング製作記⑤ホディ編

今回はボディを組み上げていきます。
ジオングはデカイので要所要所でネジ止めをすることになります。
 
 さ、製作レポ開始~
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160658j:plain

 
腹部を組みました。
MGVer2.0のようにフレームと外装が分かれているわけでは無いので、組みながらウェザリングをしていきます。
このパーツの特徴は蛇腹。
うまく表現できるように汚していきます。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160659j:plain

 
エッジも立ててみました。
早速スカートへ組み込んでみます。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160701j:plain

 
 
お腹をのけぞらせるようにすると。。。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160702j:plain

  蛇腹が見えてきます。
可動してる感じが出てますかね?
 
肩パーツはネジ止めの嵐ですw

f:id:SOGUMI-EX:20140911160703j:plain

 
腕がでかくて重いので仕方がないですね。
 
上半身の可動部分はネジ止め多いです。
 f:id:SOGUMI-EX:20140911160704j:plain
 でも、ネジは全て綺麗に隠れます。
この辺がガンプラの進化し続けているところですね~♪
 
さて、コクピット周りの塗り分けです。
細かい部分をガンダムマーカーで塗り分けるので失敗多しww
 f:id:SOGUMI-EX:20140911160705j:plain
 椅子をシルバーにしてみました。
特別機なので光っててもいいじゃん♪
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160706j:plain

雑ですねぇ。。。。
まぁ、結局組み付けたら見えなくなるんですけどね。。。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160707j:plain

 
まずは首パーツから。
素組みだとこんな感じ↓

f:id:SOGUMI-EX:20140911160708j:plain

蛇腹があるので、ここも入念に(?)ウェザリング
墨入れペンで塗った後にウェザリングツールのススとオイルを塗布します。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160709j:plain

 
ジオングヘッドとの接合部はシルバーで塗り分け。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160710j:plain

 

胸部パーツに接合。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160711j:plain

 

フレームを見ると塗り分けしたくなる。。。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160712j:plain

 

そしてウェザリング

手間かける割には外装つけたら見えなくなるんですけどねぇ。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160713j:plain

 

ジオングヘッド登場。
フレーム状態だと不気味ですね~

f:id:SOGUMI-EX:20140911160714j:plain

 

ボディフレームへセット。

やっぱり不気味ですw

f:id:SOGUMI-EX:20140911160715j:plain

 

ペットボトルと比較しても・・・でかいです。
既にかなりの重量になってます(笑)

f:id:SOGUMI-EX:20140911160719j:plain

 

今回はここまで~

MGジオング製作記④スカート組み上げ編

さて、いよいよスカートを組み上げていきます。
パーツがでかいから楽・・・ではありませんでした(^^;
でかい分、ウェザリングの範囲が広くなって、スポンジ筆の減りが早い早いw
 
そのデカイパーツたち。

f:id:SOGUMI-EX:20140919113818j:plain

 

スカート本体と内側のフレーム部分です。
フレームは中抜きしてないので、モールドを浮き上がらせるための墨入れが必要ですね~。
 
まずははめ込みから。
パチンとハマる感じがしないのでちょっと不安では有りましたが、後付のゴテゴテパーツ群で抑えられるので剥がれてくることはありません。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160648j:plain

 

エッジを浮き上がらせるための墨入れをします。
私はなんとなくな感じでやってますが「ウォッシュモールド」というテクがあるそうで。
それに似てるのかも???
 
ガンダムマーカーの「リアルタッチグレー」を塗ったくって・・・・

f:id:SOGUMI-EX:20140911160650j:plain

 
拭き取ります。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160651j:plain

 

浮き上がってきましたかね??
最後にウェザリングツールの「スス」と「赤錆」を塗布してます。
 
スカート本体も墨入れとウェザリングを。
リアルタッチグレーを塗って、

f:id:SOGUMI-EX:20140911160645j:plain

 

 

 
 
拭き取ります。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160647j:plain

 
 
地味だけど効果絶大♪
 
フロントも同じようにします。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160649j:plain

 

 

スカートにスラスターを組み込んでいきます。
ここはパチっとハマります。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160652j:plain 

 
内部構造はこんな感じ♪
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160653j:plain

 
パイブ類の煤けた感じが出てますかね??
 
フロントビュー。
かなり重いです(^^;
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160656j:plain

 

リアビュー。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160655j:plain

 

こうやって見るとやっぱりジオングに脚は要らないんだなーと思えてきますww

MGジオング製作記③スカート・スラスター編

さて、今回はスカート内のスラスターの製作レポです。

素組に毛が生えたようなものなのでテクは期待しないで(^^;
「金かけず」「出来る範囲の手間暇で」「より工業製品っぽく」がモットーです(笑)
 
ノーマル状態。
まずは内部の塗り分けを思案します。。。
プラ色が緑なので、ちと悩ましい。。。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160634j:plain

 

 とりあえず中の噴射口をシルバーで塗り分けました。
外装グリーンなので映えない感じが。。。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160635j:plain

 

 タミヤウェザリングツールの「青焼け」を外装に塗布。
スラスターノズルは「赤焼け」を。
なんとなくイメージ出てきた♪

f:id:SOGUMI-EX:20140911160638j:plain

 

しかし、これを五個作んなきゃけ無いんですよねぇ~~。。
ということで、5個作りました(笑)
作んなきゃ進まないし(^^;
 
さて、次はメインスラスターです。
プラ色も同じなので同じ思想で。
スラスターノズルはシルバー。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160639j:plain

 

はみ出しちゃってますがパーツが重なるので気にしないww
 
他のパーツと組み合わせたあと、外装は青焼け、内部は赤焼けを塗布。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160640j:plain

 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160641j:plain

 

熱で変色した感じが出てますかね??
グラデーションも効いていい感じ♪
 
各スラスターを基部に組み付けます。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160642j:plain

 

なんかわらわらした感じになりましたね~。

製作記:もくじ♪

 

【MG ジオング

MGジオング製作記 - SOGUMI-EX (PLA-MO-Blog)

 

MG 1/100 MSN-02 ジオング (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 MSN-02 ジオング (機動戦士ガンダム)

 

 

 

 

MGジオング製作記②スカート・インナーフレーム編

私は組み立て説明書の順番ではなく、脚から作っていきます。
脚から作ると自立させた状態で飾っておけるのでいいんですよね~。
 
あ、でも今回はジオングなので、
「脚がない」
「脚なんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!」
というお決まりのネタで製作スタート♪
 
まず、スカート基部パーツから。
パイプやフレームを塗り分けてみます。
 
パイプは下地にシルバーを塗ってから赤をかぶせました。

f:id:SOGUMI-EX:20140911160624j:plain

f:id:SOGUMI-EX:20140911160626j:plain 

塗装は全てガンダムマーカーです。
多少のはみ出しは気にしない気にしないww
 
フレームのうち、梁のような部分はシルバーで。
ゲルググの時にこれでフレーム塗り分けたらものすごくかっこよくなったんですよね~。
外装つけると見えなくなりますけど(^^;
あ、でもジオングはスカートの中覗けば見えますね(爆)
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160625j:plain

 
スラスターがハマるところ。
ここはオイル汚れが中心。
墨入れペン(水性)を塗ったくってティッシュで拭き取る作業の繰り返しです。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160627j:plain 

基底部。
スラスターを始めフレームやパイプなどがくっついていきます。
ここも部分的にシルバーで塗り分けました。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160628j:plain

 

電子部品の基盤みたいになりました(^^)/
 
 
フロント側のフレームも塗り分け。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160629j:plain

 
各パーツを組み合わせていきます。
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160631j:plain

なんかそれっぽくなってきたぞ?
テンションも上がりますね~
 
リア側はせり出すようになってます。
なかなかにくいギミックです♪
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160630j:plain

f:id:SOGUMI-EX:20140911160632j:plain

 
台座に載せました。
もう既に重いですww
 

f:id:SOGUMI-EX:20140911160633j:plain